夫の年収の3分の1以上は借りれません!

借金の返済のために新規で借り入れるということができなくなります。今後、収入のない専業主婦は、原則的に消費者金融やクレジットカードでのキャッシングを利用することができなくなります。

 

この為、借入できず、返済が滞る可能性があり、ご自宅に督促状が届くなど、夫や家族に借金がバレやすくなってしまいます。

 

専業主婦は借入することが出来なくなります!

収入のある夫やご家族の同意書が必要となります。

 

しかし、実際は夫や家族の収入の審査など、専業主婦の場合は審査が複雑になる為、多くの貸金業者が「専業主婦への貸付は行なわない。と発表しているため、借りられる貸金業者もかなり少なくなってきています。

 

借金を夫に内緒にしていた専業主婦などは、夫に話し、必要書類を準備しなければ、新たに借入することはできません!

 

年収の証明する書類がないと・・貸し剥がしも!

 

1社からの借入額が50万円を超える場合や、複数からの借り入れの合計が100万円を超える場合には、年収証明書の提出が必要になってしまいました。

 

又、貸金業者の中には、事務手続きの煩雑さを嫌って、専業主婦への貸し出しを一律に停止するなどの貸し剥がしなどで、急にキャッシングが出来なった!という事も起きています。


悩んでいても始まりません。とにかく相談することでバレずに済みます!

 

女性専用相談窓口のキャプチャ

 

※日本貸金業協会の調べによると、借金をしている専業主婦のうち、約40%が夫に内緒にしているという状況です。

 

今まで「借りては返す」自転車操業で何とか返済を回していた方も「総量規制」により、今後の返済の目途が断たれた状態です。

 

夫に内緒の専業主婦の殆どが、それでも「夫には話せない」「夫に打ち明けることはできない」と誰にも相談できず、一人悩んでいる主婦が多いです。


← 左のサイト『債務Lady』は、新大阪法務司法書士事務所による

借金解決・債務整理に関する女性専用の女性スタッフ対応の無料相談サービスです。もちろん、全国対応しております。


もう、一人悩まないで、債務整理し、新たな暮らしを始めましょう!

 

※女性の為の女性による債務整理の無料相談窓口はこちら

<着手金、相談無料!全国対応、24時間メール受付可!>




実際に使っているFX会社